Less is more. 〜その先にある心地いい暮らし〜

より少ないことはより豊かで心地いい暮らしにつながる

やさしいフォルムがたまらない!BUNACOのティッシュボックス

皆さん、こんにちは!

つっしーです!

 

本日お気に入りのティッシュボックスのご紹介です。

前回のティッシュボックスのお話はこちら

www.muji-yuko.com

 

BUNACO 「SWING」

3年前、一目惚れして、即ポチっ! 

「ロールケーキのようにもみえるコロンとしたかわいいデザインがお気に入り♪」( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

f:id:muji-yuko:20170501023939j:plain

ティッシュボックスの出し入れも簡単!とても使いやすいんです♪ 

f:id:muji-yuko:20170501030502j:plain

青森県のブナの木で、ひとつひとつていねいに手づくりされた木工品です!

サイズ:幅285×奥行き165×高さ110mm ( ※高さ6.5cmのボックスティシュまで対応)
素 地:ブナ材、天然木突板貼りMDF
塗 装:ウレタン塗装(生活防水仕様)

価 格:9,720円(税込)

【1】独自のユニークな製法

独自のユニークな製法とは、ブナの木を「かつらむき」のように薄く(1mm)スライス。

テープ状にカットしたものをバウムクーヘンのように巻いて重ね、中心からすこしづつ押し出すように成型する独自の製法。

これは完全なジャパン・オリジナルです!

(๑˃̵ᴗ˂̵)و 「イメージはレコードの溝のような感じかな?!」

また木材資源の有効活用に適したエコロジーな製法でもあります。

機械にはできない、手作業ならではの加工技術。

木のブロックから削り出して加工する「ろくろ挽き」に比べて、少ない木材で製造できるので、資源の有効活用ができます。

(◜௰◝)「BUNACOは割れやゆがみがないので、湿気や乾燥など気候が異なる場所でも安心して使えますよ!」 

そんなこんなでBUNACOは、日本を代表するプロダクトブランドとして世界でも高い評価をされているんです!

【2】グッドデザイン賞

BUNACOの製品は数々のコンペで選定されたり、賞を受賞しています。

こちらの「SWING」はグッドデザイン賞2009受賞。

審査員の評価として、製品だけでなく「長年にわたって開発努力を怠らず、成長している成果に感銘を受ける」とのコメントもあり。

日本の地場産業のお手本といっても過言ではない企業です。

【3】BUNACO製作体験

製品を作っている工場は青森県津軽郡にありますが、こちらでは使いやすいサイズの「うつわ作り」にも挑戦できるんです!

直径24cmの巻き板を使って、自由な形のうつわをつくることができます。

仕上げはBUNACOの職人さんが実際の製品と同じ塗装をして3週間〜1ヶ月ほどで郵送してくれます。

世界にたったひとつの自分だけのBUNACOが作れるなんて素敵ですよね♪

「私もいつかは行ってみたいな…」( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

開  催  日:工場営業日カレンダーによる

所要時間:90分

体験時間:午前の部 10:00〜 午後の部 14:00〜

料  金:8,640円(税込)完成品を発送する場合は別途送料

申  込  先:

ブナコ株式会社 西目屋工場
〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村大字田代稲元196
TEL 0172-88-6730 FAX 0172-88-5567
MAIL:bless-2@bunaco.jp  

さいごに…

部屋のなかで主張しすぎず、でもおしゃれにしてくれるそんな存在。

ゆらゆらと揺れるすがたに、いまでも心がキュンとしてしまうほど愛おしい  ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

一生つきあっていきたいもののひとつです。

 

私は一生つきあっていきたいと思えるものに囲まれる生活に憧れます。

多くのものを手放したことで、モノを迎えることに臆病になりました。

いまの自分には必要なくなったから「ありがとう」と言って手放してきたけれど、正直はじめはかなり心が痛みました。

だからこそ、次に手にするものは長く付き合えるものや、手放し先があるものにしたいと思うようになりました。

 

いまの私は持ちたいモノは堂々と持っています。

そして持つべきモノも持っています。

逆に持つべきではないモノは持たないし、持ちたくないモノは持たないようになりました。

 

私にとってのBUNACOは持ちたいモノ!

皆さんも長く愛していきたいモノに囲まれて暮らしていきませんか?

item.rakuten.co.jp

他ティッシュボックスについてはこちら

www.muji-yuko.com